getJSONの使い方がようようわかったので、メモ。

$.getJSON( url [, data] [, success(data, textStatus, jqXHR)] )

この書式で、successは、getの実行結果が返ってくる。
ここがなかなか、わかりずらかったなり。
まさか、実行結果も引数の中に置いておくとは思わなかった。。。

わかりやすいイメージは、下記。

success = getJSON(url, data)

ここで勉強。

$.getJSON() | jQuery 1.9 日本語リファレンス | js STUDIO

$.each() | jQuery 1.9 日本語リファレンス | js STUDIO

$.eachを少し確認してみた。

https://jsfiddle.net/fjjrgsbL/